にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 宇部情報へ シワからお肌を守りたい
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30(Mon)

☆誕生日☆ 第一弾

どうも 僕です。




アンジェロさん もうすっかり家族の一員となりました









そんなアンジェロさんですが







今日が誕生日なのです 
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ





11月30日で 2歳になりました










一歳の誕生日は何をプレゼントしたのか忘れましたが(;^ω^)
今回はプレゼント用意してるよ~~












プレゼント①

























IMG_8821[1]
アンジェロさんには迷惑?な 服のプレゼント ( 散歩時着用 )ピンぼけw




IMG_8822[1]
後ろはこんな感じ またもや スヌーピーw









パピーの時以来 服はずっと着せてなかったのでちゃんと着てくれるか心配でしたが・・・












全く問題無しでした `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!








むしろ着てる事を忘れるくらいw
部屋でもたまに着せてますが全く嫌がりません

でも基本的に散歩時のみ着用してます( 寒さ対策用 )






買ったかいがあったもんだ (・∀・)ニヤニヤ













プレゼント②









こっちがメインになると思います




















IMG_9171[1]
黒魔術セット











アンジェロさん 誰かを呪うんですか?









ま まさか あんじぇらーを・・・









ぢゃなく







皿に乗ってる それです










禁断の鶏肉( 骨付き しかも生 )










賛否両論でしょうが・・・










所謂 BARFというやつです




BARF とは "BIOLOGICALLY APPROPRIATE RAW FOOD" (「生物学的に適正な生食」)や
"BONE AND RAW FOOD"(「骨と生肉」) の頭文字を取ったものです。
BARF ダイエット(食餌法)は、オーストラリア人の獣医師、Dr. Ian Billinghurst が1980年半ばに発案した、
進化論的な食餌法です。
も猫も、野生だった頃の先祖は獲物を生で食べていたので、ペットとして飼われている今でも
筋肉、骨、脂肪、内臓肉、皮膚や少しの野菜などを生で与えるのが生物学的には一番適正、
つまり一番健康的な食餌法だとしています。












海外では生の鶏肉なら骨が刺さらないとか加熱したものでも大丈夫 とか色んな意見があるようです





リスクは多少はあるのでしょうか?






でもワンコにとっては最高の食べ物ではないでしょうか








今回 初めて与えるのでわりと安全な手羽先の先をあげてみました
( スーパーではない肉屋の肉で新鮮な物です )







IMG_9129[1]




IMG_9139[1]




IMG_9160[1]
がっつりといっちゃいました





手羽先の先×2をペロリと完食  特に問題はありませんでした














ということで
アンジェロさん お誕生日おめでとう
これからもよろしくね!
IMG_9182[1]
( これも一応プレゼント クリスマスバージョン 飼い主のエゴですw)







当ブログをご覧の方 これからもよろしくお願い致します













おまけ動画
ひたすら食らう

スポンサーサイト
アンジェロ詳細
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当ブログで登場したもの
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。